【ブラジャーⅦ】

【ブラジャーⅦ】  呪い   【一話】    三流大出の三流商社に勤務する三流ライフを送る二十七歳の恋愛とは縁のない独身男は、八時から十七時の勤務であったにも関わらず朝は七時から出社し終業はほとんど夜の九時を過ぎている。  成績も悪く営業と言っても半ば雑用係りと言って良いほどの扱われよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more